イベント案内

5月11日福井県に医療物資を寄贈いたしました

[2020年5月14日(木)]

この度、国際ロータリー第2650地区より、医療物質(フェイスシールド)を一万個、福井県に寄贈してまいりました。松原ガバナーエレクトと梅田次期幹事長予定者で福井県庁を訪れ、中村副知事に『感染拡大防止の一助として、医療機関や県の窓口で活用して頂きたい』とお伝えし、お渡しいたしました。中村副知事より、『飛沫感染に大変効果があると聞いている。早急に現場で活用したい。』よりと感謝のお言葉を頂きました。医療従事者や関連機関のみなさまの安全確保のお役に立てることと期待します。1日も早いコロナの終息を目指して、今後も、私達にできる限りの支援を続けていきたいと思います。

日 時  :
2020年5月11日(月)
場 所  :
福井県庁
参加者  :
松原六郎ガバナーエレクト、梅田地区幹事長予定者
掲載新聞 :
日刊県民福井

4月24日福井市保健所に医療資材を寄贈いたしました

[2020年4月24日(金)]

PCR検査の最前線である福井市保健所に、医療用資材を届けてまいりました。会員様より地元企業として貢献したいとご発案頂いて、会員企業の潟Lャンピオン辻万様からの無償提供により、防護エプロン60着、防護キャップ100個、靴カバー200足、不織布マスク1400枚の目録を、福井市斉藤正直保険部長に北M松代会長よりお渡し致しました。北M松代会長が、「ささやかですが、使って頂きたいです」と述べ、齋藤保健部長様からは、「今回のようにお気遣い頂ける方がいることでおおいに力づけられる」と、大変喜んで頂けました。今後も、身近なところで支援事業を続けていきたいと考えています。

日 時  :
2020年4月24日(金)
場 所  :
福井市役所
参加者  :
松原六郎ガバナーエレクト、梅田地区幹事長予定者、辻正社会奉仕委員長、北M松代会長
掲載新聞 :
日刊県民福井、福井新聞

△クリックで拡大表示

3月7日土曜日、京都で開催されました米山奨学生終了式に行ってきました。

[2020年3月12日(木)]

福井フェニックスRCからは、2018年にお迎えしたマレーシアからの奨学生、チョア ペイ ハンと、カウンセラーの大橋浩志会員で出席しました。新型コロナウィルスの影響で、式典のみの開催で歓送会は中止になり、少しさみしくもありましたが、無事、奨学生のみなさんが卒業を迎えられた喜びと、そしてカウンセラーとして送り出すことのできる喜びをみなさんと分かちあえた、感激のひとときでした。毎月月初の例会には、2年間欠かさず笑顔で出席してくれたチョアさんの門出をお祝いするとともに、今後の故郷でのご活躍をお祈りいたします。越前がにが大好きだと笑顔で話してくれたチョアさん。福井の寒さにも慣れてきたと話してくれたチョアさん。福井の豪雪も体験されましたね!マレーシアに帰られても頑張って下さい!そして、いつでも第2の故郷福井に、帰ってきて下さい!

日 時:
2020年3月7日(土)
場 所:
メルパルク京都
参加者:
米山奨学生、チョア ペイ ハンさん、米山カウンセラー、大橋浩志会員

国際ロータリー第2650地区 2020-21第2回地区研修セミナーに行ってきました

[2020年3月3日(火)]

先日、第2回地区チーム研修セミナーが開催されました。
今回も、松原六郎ガバナーエレクトを筆頭に、梅田 真地区幹事会予定者、杉田尊地区委員長予定者、そして他30名の担当会員で行ってまいりました。 お揃いのクラブカラーのグリーンのジャケットを着用し、役割分担をして、セミナーを準備遂行していると、会員の結束は、研修終える度に、少しずつ固くなっていくのを実感します。
セミナーでは佐竹力總ガバナーのお話から始まり、松原六郎ガバナーエレクトのお話ち続き、引き継がれていくものを感じられたセミナーでした。

日 時:
2020年2月15日(土)
場 所:
京都ホテルオークラ
参加者:
松原六郎ガバナーエレクト、梅田地区幹事会予定者、杉田地区委員予定者 他会員30名

国際ロータリー第2650地区 2020-21第1回地区研修セミナーに行ってきました。

[2020年2月18日(火)]

京都ホテルオークラにて、国際ロータリー第2650地区2020-21年度、
第1回地区チーム研修セミナーが開催されました。
いよいよ当クラブ、2020-21年度松原六郎ガバナー年度の封切りという感じです。
出席者は、松原六郎ガバナーエレクト、梅田 真地区幹事会予定者、杉田尊地区委員長予定者、そして他31名の当クラブからの地区委員で行ってまいりました。
クラブの揃いのグリーンのジャケットを着用し、これから、松原六郎ガバナーエレクトを、
支えて応援する福井フェニックスロータリークラブ会員の意気込みが感じられました。
セミナーでは松原六郎ガバナーエレクトが、地区運営の方針について話されました。
2020-2021年度RI会長氏の会長テーマは「ロータリーは機会の扉を開く」です。
2020-2021年度の地区スローガンは、「ロータリーの原点に返る」です。
ガバナー補佐予定者や地区委員長予定者を交えた意見交換会も行われ、充実したセミナーでした。

日 時:
2020年2月2日(土)
場 所:
京都ホテルオークラ 3階 『翠雲の間』
参加者:
松原六郎ガバナーエレクト、梅田地区幹事会予定者、杉田地区委員長予定者 他会員31名
松原ガバナーエレクト 杉田財務長
来賓お見送り 福井フェニックス会員
ページトップへ
  • 定款 細則
メール